現在登録されている授業評価の数

8,276

目標登録数 10000件

授業を登録する


スポンサーリンク

力学Ⅱ


教科書に書いてあることを板書するのでやや退屈。中間は高校物理。期末は慣性モーメントの求め方をしっかり身に付けておけばいい。

2017年6月12日に追加

微分積分学Ⅱ


授業中は静かにした方がいい。毎週数題の課題が出る。試験は前年の過去問をやっとけば8割はいけるはず。陰関数の定理と未定乗数法をしっかりと。

2017年6月12日に追加

線形代数学Ⅱ


=で繋がれた両者の世界が違うということを解ることがこの授業の目的。中間30点 期末70点 過去問をやっとけば100点取れる 出席は取るけど成績には関係あるのだろうか、、、

2017年6月12日に追加

化学基礎


難しい。 テストを毎回あるまでは良いがフィードバックが一切ない。 TAが呆れる始末。 レポートの内容も難しい。 テストは過去問必須

2017年6月12日に追加

物理学基礎Ⅰ


物理を全くわかっていない。 物理基礎から履修し直してほしい。

2017年6月12日に追加

経営学


アントリプレナー。

2017年6月12日に追加

民主主義の歴史と現在


授業内容は中の下。出席点はないが、二回に一回ぐらいアンケートをnuct上にupされ、その日中に答える形のものがある。 (教授曰く単位取得の参考材料にするんだそう) レポート20点テスト80点で、例年5割程度が落単。テスト前のあがきではどうにかするのは難易度高め。 特に興味関心がない人は、履修しない、受けてしまった場合は取り下げることを強くおすすめする。 私は興味関心あって受講し毎回出席していましたが、話にあまり引き込まれず4割くらいしか聞いてなくて単位落としました。

2017年5月9日に追加

健康・スポーツ科学講義


Sくれよぉ〜〜〜〜 って感じだが、レポート2回でAはくれる これに当たった人はホントにラッキー

2017年5月9日に追加

基礎セミナーA


法律を作り、それについて討論するだけ。 4人グループを3つ作って毎週ローテーション。 かなり面白かった 単位も普通にやればAくれると思う。

2017年5月9日に追加

英語基礎


授業が高校レベルのため英語力はあまり伸びない。テストは勉強すれば取れる。出席に重きがあるかもしれない。優しい。楽して単位取りたい人におすすめかもしれない。

2017年5月9日に追加

1968/2015-現代社会を1968から考える


自分でテーマを設定して、最後にパワーポイントとwordでまとめて提出すればいい。自分のやりたいことをやれるからルーズ。先生はかなりのサヨクだからそこ注意。

2017年5月9日に追加

グローバル化と国際社会


日本語のイントネーションが独特で内容が入ってこない。レジュメの分かりにくさが異常。

2017年5月9日に追加

情報処理


毎回課題がある。講義中にエクセルの解説をしている。

2017年5月9日に追加

地理学


中間3割、期末7割。出席ないし、テストも超ゆるい。オススメだよ!

2017年5月9日に追加

地理学


中間3割、期末7割。出席ないし、テストも超ゆるい。オススメだよ!

2017年5月9日に追加

英語(コミュニケーション)


毎授業の最初に小テストがあるので、遅刻しないように。中テストが何回かある。発音が特に鍛えられる。しんどい方かも。

2017年5月9日に追加

地理学


中間3割、期末7割。出席ないし、テストも超ゆるい。オススメだよ!

2017年5月9日に追加

国際会計


一回だけ中間レポートがあった。 テストの量は多いが、持ち込み可能。

2017年5月9日に追加

経営組織


毎回出席がある。講義は面白い。 テストは勉強し、まるばつに引っかからなければS,Aは狙える。 中間レポートがんばろう。

2017年5月9日に追加

地理学


中間3割、期末7割。出席ないし、テストも超ゆるい。オススメだよ!

2017年5月9日に追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

blacklist 3.0 beta

メジャーアップデートしました。 スマホからのアクセスが多いので、スマホ表示に最適化したバージョンです。 jiro

凡例

出席をとる頻度
なし - 出席をとらない
毎回 - 毎回出席をとる
時々 - 時々出席をとる
レポ - レポートが出席代わり
他 - その他の方法
不 - 不明
評価方法
T - テストのみ
R - レポートのみ
TR - テストとレポートの両方
他 - その他の方法
不 - 不明
内容
★が多いほど内容がよい。
単位
★が多いほど単位を取りやすい。

科目区分から探す

言語科目から探す

Social

開発の更新状況・ブラックリストを使う際のティップスを知るには公式アカウントをフォロー。